ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記
DSC04392-2

四男の高校合格発表

2015年04月07日 [受験について, 四男]

もうずっと以前に、
志望校合格に向けて四男早くも挫折(´・ω・`) した旨書いたけれど、
 
(やめたはずのipodもあっさり復活)
DSC04392-2
 
 
それでも結局、四男は、
「次男の制服がもったいないから。」と、
A高を受験したのだった。
 
 
ただ、四男にとってのA高受験は、
学力的にはかなり厳しいものがあったので、
 
願書提出の際には、2回も担任の先生から
「A高受験で本当にいいのですか?」と、
わざわざ確認の電話がかかってきたぐらいだった。
 
しかも、四男自身、
ただでさえ受かる自信は全くなかった上に、
本番でかなりミスったらしく、
滑り止め受験も一切してなかったので、
 
中学校のクラスの卒業文集のアンケート欄に、
「高校生になったらやりたいこと」とあったんだけど、
四男は、「高校生にはなれないので特にありません。」
と、書いていたほどだった。
 
 
そして迎えた合格発表の日・・・
 
 
家を出ようとする四男を見送りがてら、
家族用の携帯電話を持っていくように言うと、
 
四男「別に帰ってから報告したんでええやん。」
ゆーみん「ダメ!結果がわかったらすぐに教えてや!」
 
それでも渋る四男に、、
次男や三男の時もそうさせたからと説得して、
何とか四男に携帯を渡したのだった。
 
 
そして、いよいよ合格発表の時刻になった。
 
正直、次男や三男の時は、
さほど心配はしなかったものの、
 
四男は、かなり厳しいものがあったから、
はっきし言って不合格の可能性の方が高いだろうし、
だから、結果を聞くのがすごく怖いものもあったけど、
 
いずれにしろ、与えられた「事実」を
きちんと受け止めるようにしようと、
自分の心に言い聞かせつつ・・・
 
 
そんなこんなで、
合格発表の時刻から15分ほどたった時、
そばにいた次男の携帯に着信があったが、
 
それが四男からだとわかった時、
何で母親の携帯にかけて来なかったんだろうと思うと同時に、
すごく悪い予感がして、もうその時点で、
「ああダメだったんだな・・・」と思ったものだった。
 
 
次男「四男が『母さんに代われ。』やって(´-ω-`) 」
 
そう言いつつ、次男から渡された携帯に、
おそるおそる耳を当てると・・・
 
 
四男「何で母さんの携帯にかけたのに出んの?
   どうせ僕のことなんてどうでもええんやろ?」
 
ゆーみん「ええっ、ずっと携帯のそばにいたよ!」
 
ってことは・・・
 
「ソフトバンクの3Gは、つながりにくい。」
という噂をちょこちょこ聞くけれど、
どうやら本当なのかもしれない。
 
(ちなみに、次男の携帯もゆーみんと同契約なのだが、
ガラケーではなく、他社スマホを使っている。)
 
 
ゆーみん「で、あんた結果はどうやったん?」
 
四男「国語が○○点、数学が○○点、英語が○○点、
   ・・・で、5教科の合計が189点。
   こんな点じゃダメやね(´-ω-`)」
 
(四男は、合格発表の会場に着くと真っ先に、
入試の開示請求をすると前々から言っていた。)
 
う~ん・・・確かに、
合計が200点を切るようじゃ、
ちょっと難しいかも(´・ω・`)
 
ゆーみん「でも・・・ちゃんと
     合格発表の方は確認したの?」
 
四男「うん、確認したよ。
   で、僕の学校から2人落ちとった。」
 
ゆーみん「ああ、そうなの・・・」
 
四男「ただ、どうやらその2人の中に
   僕は入ってなかったようやね。」
 
ゆーみん「・・・ってことは、
     あんた、合格したん?!」
 
との母親の問いには、
ストレートに答えようとしない
まったくもって意地悪な四男。
 
 
いや、それまでのやり取りで、
四男はてっきり不合格だったと思い込んでいたもんだから、
 
あのたったの1、2分ほどの間に自分の気持ちが
まるでジェットコースターのように乱高下した感じで、
ゆーみんは、すっかりクタクタになってしまった。
 
 
長男「もし不合格だったとしたら、
   あんな回りくどい言い方はせんと思うよ。」
 
ゆーみん「あ、なるほど・・・」
 
 
A高から戻って、中学校に報告に行こうとする四男に、
 
ゆーみん「あんたがこんな点数で合格できたのは、
     担任の先生のおかげなんだから、
     先生にしっかりお礼を言っておくようにね。」
 
四男「うん、そうするよ。」
 
ただ、次男に言わせると、
四男の点数は、いちおう、
A高の合格圏内だったらしい。
 
 
余談だけど、その後、四男は、
ゆーみんから四男の合格報告の一部始終を聞いた夫から、
「まずは、相手の望む内容を報告するように。」
と、こんこんと叱られたのだった。
 
 
そして・・・
 
A高の合格発表者説明会にも出席し、
入学準備も無事終えて、(←ほとんど次男のお下がり^^;)
今日なんか、三男の部活の練習にもちゃっかり参加した四男だけど、
 
正直、ゆーみんは今でも
四男のA高合格が半信半疑だったりする^^;
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  

FX税金