ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 2014 > 11月
ELFA86_shidareume500-1

【お知らせ】自己紹介の追記

2014年11月29日 [ブログについて]

ELFA86_shidareume500-1
自己紹介欄に以下の文章を追記しました。
 
このブログに初めて来られた方は、
まずは、「ゆーみんの自己紹介」をお読みくださると幸いです。
 
 
——–(↓ここから↓)——–
 
幼少期からこれまでに至る経験の中で、
自分に全く自信が持てず、生きる価値も見出せず、
長年の間、抑うつ感と自殺願望に悩まされてきたものの、
 
ただこれまで精神科や心療内科の類の病院には、
一度もお世話になったことはありませでした。
 
 
それはなぜかと言うと、
自分自身のこれまでの経験から、
現代医療に不信感を抱いてしまっているからで、
 
さらに、これはあくまでも私が知っている範囲でですが、
うつ病の治療を受けている人たちが、ほぼ例外なく、
投薬による副作用でものすごく苦しんでいる実情を見るに、
 
「うつ病」の治療にあたって、
西洋医学の主に投薬に頼る方法では、
真の改善には至らないのでは?
 
としか思えなかったし、
 
下手をすると、精神状態はおろか、健康状態までも
悪化するような気がしてならなかったためです。
 
 
だから、ただ自分としては、
世間にはできるだけ迷惑をかけないよう
できるだけひっそりと暮らしてきたつもりですが、
 
一方、家族にはさんざん毒をまき散らす日々の中で、
「ニート」や「うつ」になる子どもも出てきました。
 
 
そんな折、
次男のO脚を本気で何とかしないと!
と思うような出来事があったのですが、
 
実は、私自身もO脚だったため、
まずは、自分自身のO脚の改善を試みた結果、
思わぬ効果があったのです。
 
それは、自殺願望がかなり薄らいだことで、
これには、私自身本当にびっくりしました。
 
 
O脚になると、内臓にかなりの負担がかかるのですが、
O脚が改善されることによって、内臓の働きがよくなり、
結果、「死にたい・・・」なんて思わなくなったのかな?
 
・・・とすると、
人の精神状態は、内臓の働き具合と
密接な関係があるのかも・・・
などと、つくづく思わされたのでした。
 
 
そんな中、ふとしたきっかけで、
東洋医学をベースにした、
うつ病の改善方法に出会いました。
 
それはどんな方法かというと・・・
 
薬は一切使わず、
食事、生活習慣、体操、呼吸法などの方法により、
内蔵をセルフヘルプしていくことで、
自分でうつ病を改善できること。
 
また、内臓の働きを強化することによって、
うつ病の改善とともに、身体もより健康になれる。
 
といった内容のもので、
↑これらのコンセプトにすごく魅かれたため、
さっそく実践することにしたのです。
 
 
よって現在は、その方法を実践しつつ、
その時々において、感じたことなどを
ありのままに書いていこうと思っています。
 
 
私が実践しているうつ病改善方法
うつ病セルフヘルプトレーニングeスクール
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

1 / 1912345...10...最後 »
FX税金