ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 2014 > 5月
DSC03973-2

三男の県総体

2014年05月31日 [三男, 子どものサッカーのこと]

DSC03973-2
今日は、三男高の県総体がある。
 
昨年の県総体では、
涙が出そうになるのをこらえながら
次男たちを応援したんだけど・・・
 
あれからもう1年もたつなんて、
ホント、月日の経つのは早いものだ。
 
 
今回は、すごくラッキーなことに、
試合会場が、ゆーみん家から車で5分ほどのとこなんで、
三男の華麗なプレーを見に行ってこようかと思う。
 
 
と言っても・・・
 
 
「三男の華麗なプレー」というのは、
サッカーのことではない(´-ω-`)
 
今回の試合、三男はそもそも
ベンチ入りさえしてないのだから (´-ω-`)
 
じゃあ、三男は何をするのかと言えば、
応援団の太鼓を叩くらしいのである。
 
 
よかった・・・」の翌日、
 
三男高は、県大会出場校での
順位決定戦があったのだが、
 
前日、応援の太鼓を叩いていた同級生のA君に、
「手が痛いから代わってほしい。」と言われた三男は、
「声を出すよりはラク♪」だからと引き受けたらしい。
 
 
太鼓を叩くといっても、
みんなが応援歌を歌うのに合わせて、
ただ「ドンドン!」と、
単調なリズムを刻むだけのことだろうけど、
 
その日の試合から帰った三男の話によると、
三男が太鼓を叩き始めた途端・・・
 
「雰囲気がまるで変わった!」と、
チームメイトに言われ・・・
 
なんと、
 
元次男のチームメイトのB君の母ちゃんからは、
「私、三男君のファンになった♪」
なんて言われたらしい∑( ̄Д ̄;)
 
 
そりゃ、ぜひぜひ聞いてみないとな(* ̄∇ ̄*)
 
 
ただ、本音を言えば、
やっぱ三男の「太鼓」ではなく、
「サッカー」のプレーの方を見てみたいもんだが、
残念ながら、こちらの方は、かなり望み薄である(´-ω-`)
 
 
というのも・・・
 
 
いずれ、3年生が引退すれば、
三男もベンチ入りできるかと思われたが、
 
昨年の次男たちのインターハイ効果か、
顧問の先生の名声を聞きつけてか、
 
今年度入部した1年生たちが、
かなりヤバイのである。
 
中には、まだ1年生でありながら、
今回のレギュラーメンバー入りを果たしている子もいるほどだ。
 
そのメンバーの子は、
他からのオファーを断わって、
三男高に来たらしい。
 
 
この調子だと、おそらく来年の総体でも、
三男は太鼓を叩きそうである(´-ω-`)
 
どうせ、来年も叩くのなら、
今回は別に見に行かなくてもいっか・・・
とも思ったりもしたが、
 
いや待てよ、
もし三男以上の太鼓の「名手」が現れたとしたら
今回が見納めになってしまうかもしれんぞ・・・
 
 
てなわけで、やっぱ
見に行ってこようと思う。

 
 
  

1 / 1712345...10...最後 »
FX税金