ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 2014 > 3月
DSC02866-1

次男の入試結果

2014年03月31日 [次男, 次男の大学受験]

次男の大学受験に際して、
次男受験校は、当初の予定では、以下の3校だった。
 
・前期試験は、京都大学
・中期試験は、大阪府立大学
・後期試験は、北海道大学
 
ちなみに、「大阪府立大学」は公立大学で、
次男によると、中期試験で唯一、工学部がある大学らしい。
 
 
本命の京都大学について、
これまでの次男の模試の判定は、ずっと「E判定」!!
高3の8月までは、ずっと部活に明け暮れていたから、
無理もないといえなくもないのだけど^^;
 
その後、「D判定」になり、
12月にようやく「C判定」になった。
 
 
1月中旬のセンター試験。
次男の合計点は、748点。
 
次男の目安では、センターで、
京都大学向けの自己採点が160点を超えていたら、京都、
それ以下だと、大阪大学を受験すると決めてたらしいが、
結果は、ギリギリ159点。
 
 
担任の先生からは、
阪大を受験するようにさんざん言われたらしいが、
本人「阪大には行きたくない。」と、
2月25・26日、京都大学を受験。
 
 
3月10日、前期試験合格発表。
次男、あえなく不合格。
 
翌日の3月11日、次男、北海道へ。
3月12日、北海道大学受験。
 
 
もともとは、3月8日に、
中期試験があったのだが、
 
次男は、センター試験後、
「大阪府立は受けるのをやめる。」
と言い出した。
 
「京都と北海道に落ちたら、たとえ、
 大阪府立に通っていたとしても浪人する。」
 
それに、3校も受験した場合、
受験科目も違うし、スケジュール的にも負担なので、
2校に集中したいとのことなので、
次男の言う通りにさせた。
 
先生方は、中期試験を受けるようにと、
かなりうるさかったらしい。
 
 
次男いわく・・・
 
「進路課の先生から、
『もし仮に浪人することになったとしても、
 大阪府立に合格していたら、それが自信になるから。』
 って言われたけど、
 大阪府立だって難しいんだから、
 100パーセント受かる保証なんてないし (´-ω-`) 」
 
 
夫「なんで先生は、次男に、
  中期試験も受けさせようとするんだろう??
 
  次男の話を聞く限りにおいては、
  あんまりメリットなさそうだが・・・
 
  あ、もしかして、
  『下手な鉄砲、数打ちゃ当たる』ってことか!!」
 
 
長男「僕が高3の時にも、そういう子いたよ~
   成績があまりパッとしない子には、
   先生はたくさん受けるようにすすめるからね。
 
   だからその子、毎週末には受験に出かけてた。
   でも、受けるたんびに落ちるとテンションも下がってくるし、
   そうとうしんどそうだったよ。」
 
 
わ、それは大変やわ!!
 
 
だって、私立の学校って、おそらく受験料も高いし、
受験のたびに、交通費・宿泊費もろもろの費用がかかるし、
 
それを何度も何度も・・・って、
どれだけお金がかかるんだろう!!
 
 
その子の成績がどれくらいだったのかは知らないけど、
長男の高校の成績なんて、ほとんどビリに近かったから、
 
ゆーみんがあらかじめ、
「私立を受けさせるつもりはないです。」
なんて言ったりしてなかったら、
どれだけ受験させられてたかわからんわ(´-ω-`)
 
 
で、次男の後期受験の話に戻るが・・・
 
 
さすが、飛行機を乗り継いで行っただけあって、
(しかも、最寄りの飛行場までは、
電車とバスを乗り継いで2時間ほどかかるし)
 
帰って来たときの次男は、
かなり疲れていた感じだった。
 
 
ただ、受験の感触は悪くなかったらしく、
 
帰宅直後は、
「八割がた合格やろ。」
と言っていたのが・・・
 
自己採点してみると、
どうも物理の問題で計算間違いをしていたようで、
受かる確率は、「まぁ五分五分ぐらい。」に下がった。
 
特に物理なんてのは、しょっぱなでミスると
あとあと命取りになりやすいからね~
 
 
・・・で、
 
ふたを開けてみると、
見事に不合格!!
 
 
やっぱね~
 
 
塾にも行かず、
○会のような通信教育をするでもなく、
ただ単に学校の授業のみで、
 
しかも、高3の8月までずっと、
放課後も休みの日も部活に明け暮れてたんじゃあね・・・
 
しかも、家にいたらいたで、
妹たちが「あそんで~♪」とうるさいし (´-ω-`)
 
こんな状況で、大学合格を目指すこと自体、
そもそも無理があったのかもしれんが。
 
 
そういうわけで、
 
次男は、北大が不合格になった時点で、「浪人」決定。
心機一転、憧れの京都大学に再チャレンジすることに。
(もちろん、予備校には行かずに)
 
 
そんな矢先のこと・・・
 
 
北海道大学から、
まさかの追加合格の知らせ( ̄Д ̄;)
 
ちなみに、次男が所属するのは、
「工学部情報エレクトロニクス学科」
ってとこらしい。
 
 
DSC02866-1
次男のことが大好きなヒナ♪

次男がいなくなっちゃうと、
ヒナちゃんも寂しいよね。
 
 
ホント、世の中・・・
何が起こるかわからない(´-ω-`)

 
 
  

1 / 1712345...10...最後 »
FX税金