ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 2013 > 2月

お肉の「個体差」

2013年02月28日 [料理や食べ物のこと, 長男]

ゆーみんが、ごはんのおかずで使うお肉は、
ほとんど鶏肉か、豚肉のいちばん安いやつ。


カレーには、牛のハネ(おでんとかに使うやつ)を入れて、
「ビーフカレー」だと言って出すんですけど、


真相はとっくにバレてますね・・・


で、鶏肉なんですが、業務スーパーに行くと、
もも肉が、2キロで700円足らずで売られてるんですね♪


それを1口ぐらいの大きさに切って、
塩としょうゆとで混ぜて、そのまま冷蔵庫に入れておき、
DSC01412
だいたい1週間ぐらいで使い切ります。


例えば、さらにちっちゃく切って、
チャーハンの具にしたり、
親子どんや炊き込みごはんに入れたりとか、
ひじきといためたり・・・


そうやって、残ったやつに片栗粉をまぶして、から揚げにします。


今回は、カボチャの天ぷらをしたので、
片栗粉じゃなくて、天ぷらのころもの余りを混ぜました。


もう何日も塩としょうゆで漬けこんでるから、
お料理ダメダメのゆーみんが揚げても、
そこそこおいしくできるのがうれしい♪
DSC01410


(最初のころは、お酒とかみりんとかも入れてたんだけど、
ない方が、味はしみやすいのかなって思ったりもします。)


「んじゃ、1人3個ね♪
 個体差があるから、長男くんから1個ずつ取っていってね~」


(要するに、切るときに、大きさがてんでバラバラになっちゃったってことやね。)


そしたら、口の悪い次男が、
「四男には『個体差』の意味がわからんやろ。」


すかさず、四男、
「次男には、『個体差』のいみが説明できんやろ。」


そしたら、長男、
「『個体差』にいちばんこだわるのは、四男やね~」


なるほどナットク・・・


確かに、長男の場合、
「個体差」に対するこだわりはあんましないな~


5歳の次女が、大きいのが欲しそうにしてると、
取りかえてやったりもしてるし。


それで思い出したけど・・・


長男が小学生の頃、サッカーの練習の後で、
旅行に行ってた子が、おみやげに
クッキー配ってくれたりすることがあるんだけど


長男は、それを食べずに持って帰り、
その1、2枚のクッキーを、人数分に割って、
ゆーみんや弟たちに分けてくれてたな~

1 / 812345...最後 »
FX税金