ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > セキセイインコ
DSC03278-2

たったの「300円」で、家族みんなでうどんをお腹いっぱい食べる方法

って、何のことはない。
 
 
まぁ、要するに・・・
 
サバイバルな昼ごはん」の家族全員版ってとこだろうか。

 
 
この週末は、三男も四男もテスト発表中で部活がなく、
夕方には、みんな確実に家にいるため、
 
子どもたちにうどんを打ってもらうことにした次第。
 
 
生地は、その日の朝、ゆーみんがこねた。
今回は、中力粉2キロ分。
費用にして、200円ちょっとくらい。
 
娘たちに踏んでもらったり、
自分でも踏んだりをくり返した後、
うどん生地を、スーパーの袋に入れて冷蔵庫へ。
 
 
そして、夕方・・・
 
ゆーみん「みんな頼むよ~!」
 
DSC03275-1 
 
まずは、生地を4つに分けた後、
 
DSC03276-2
 
1つずつ、みんなで生地を延ばして切り、ほぐしていく。
(「ただ座ってるだけ」のヤツもおるな・・・)
 
 
合間に、うどんをゆでるためのゆをわかし、
うどんつゆを作り、ネギを切り・・・
 
「いただきま~す♪」
DSC03278-2 
 
 
夫「このうどん、ちょっと太いね。
  それに、コシがない。」
 
 
子どもたちによると、
細く切ってしまうと、ほぐす時に変にうどんが伸びてしまうから、
どうしても、太くならざるを得なかったらしい。
 
ま、要するに、こねが足らなかったってわけで、
ゆーみんの手抜きがバレバレだった次第(´-ω-`)
 
 
夫「でも、市販のよりはずっとおいしいよ(^∇^)」
 
 
そうそう!
 
多少うどん粉っぽかろうと、
手作りのうどんは、すごく胃にやさしくて、
体がほっとするのである。
 
 
また、来週もやろう♪
 
次は、もうちっと、生地を真面目にこねないとな・・・
それとも、長男に丸投げしちゃおうかな(* ̄∇ ̄*)
 
 
今回のうどんの材料代は、
小麦粉代が打ち粉の分も含め、しめて300円足らず。
 
あ、そういや、つゆとネギがあったな~
つゆは、しょうゆと砂糖、だしの素が少々。
あとは、水道代とガス代かな~
 
それらを含めると、
300円以内ではチト厳しかったかな^^;
 
 
あと、小麦粉2キロ分の生地は、
うちの家族でも多すぎて、
ちょっと残ってしまった。
 
 
ヒナ、この日も治療中・・・
 
DSC03280-1
※「ヒナが卵詰まりに(´・ω・`)」 
 
今回は重症で、寒そうに顔をブルブル震わせ、
ゆーみんの手の中でも、おとなしくじっとしていた。
 
ここのところ、寒い日が続くから、
ヒナの体にもこたえたのかもしれない。
 
次男が言うしに、
2日前から卵詰まりになっていたとのこと!
ちょっと手当てが遅くなってしまった・・・
 
 
そんなわけで、今回は、治療を始めてから
卵を産むまでに、まる一日かかった。
 
 
おかげさまで、現時点では、
ゆーみんに攻撃しまくるほど回復しているが(´-ω-`)
 
 
  

1 / 3123
FX税金