ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 学校のこと > 参観日・懇談会
DSC04659-2

三男「母さんって、比べる対象のレベルが高すぎ!」

2015年06月02日 [三男, 参観日・懇談会]

(高3にもかかわらず、かなりミニサイズな三男。
ちなみに、三男の後ろにいる子は高1。)
DSC04659-2
 
 
5月入って早々、
三男たちの高校の参観授業があったので、
一人で見に行った時のこと。
 
学校に着いたゆーみんは、
まずは、高1の四男の教室に向かったのだった。
(兄弟そろって同じ高校だとラクやね~♪)
 
で、四男教室に行ってみると、
親御さんはそこそこの人数いたのだが、
誰も教室に入ろうとはせず、廊下で参観していたのを、
 
途中、担任の先生が授業を中断して、
参観している保護者たちに向かって
「どうぞ中に入ってください。」とおっしゃり、
 
それでも誰も教室に入ろうとしないのを、
ゆーみんだけツカツカと入って行き、
教室の後ろの掲示板を見て回ったりしていたんだけど、
 
残り時間が半分を切りそうになったところで、
四男の教室を後にし、階段を上って三男の教室に向かった。
(ちなみに、三男の教室は4階である・・・涙)
 
 
廊下を歩いていると、
三男のクラス名が書かれてある表札を見つけたので、
「ああ迷わなくてよかった~♪」と安心しつつ、
三男の教室をのぞいてみて・・・
 
ゆーみんは、思わずのけぞりそうになった。
 
「わ!みんなデカッ!!」
 
ふだんうちの子しか見てないからわからなかったけど、
高3生って、みんな大きいんやな~!!
 
実はかくいう三男、情けないことに、
クラスで一番背が低いのだった(´・ω・`)
 
いえ、三男も高校生になるまでは、
決して「一番」ではなかったんだけど、
(っていうか、三男中学って背が低い子たちが
軒並み揃っていたのもあるかもしれないけれど、)
まぁとにかく、三男は高校に入った途端、
見事に「一番」になっちゃったのだ。
 
 
とまぁそういうわけで、
 
三男クラスの子たちのあまりの大きさに圧倒され、
「本当にこの中に三男がいるんだろうか・・・」と、
最初は不安に感じたゆーみんだったが、
 
「あ、そうか!この中で一番
 『ミニサイズ』を探せばいいんだ~♪」
 
そう思い直しつつクラスの子を見渡して行くと、
三男はわりとあっさり見つかったのだった。
 
が・・・
 
三男も四男と同じく「数学」の授業だったのだが、
三男ときたら肩肘ついてるし、
パズドラやってる時とは打って変わって覇気のない表情で
先生のお話を聞いてるんだか聞いてないんだか・・・
って感じだった(´-ω-`)
 
 
その日の夜、三男が部活から帰ってくると、
ゆーみんはさっそく、三男の参観授業を見に行った時に、
三男クラスの子たちがすごく大きくてビビッた話をしたのだった。
 
三男「確かに、廊下側の前から4番目のヤツはでかいよ。」
 
ゆーみん「そうそう、その子!!
     あんたの教室をのぞいたら、
     その子が真っ先に目に入ってきてさぁ~」
 
ゆーみん「それと比べたら、三男君って、
     まるで『高1サイズ』じゃん!
     ほら、あんたの前の席の子なんかもすごいよね!
     それにあの子、あんたと違って姿勢もいいし・・・」
 
三男「ぼくの前の席って・・・
   母さん何言よん!あいつバスケ部やし、
   それに学年でもそうとう背が高いんぞ!
   そんなヤツらと比べられたんじゃ、
   こっちはたまったもんじゃない!」
 
 
三男「母さんって、比べる対象のレベルが高すぎ!」
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  

1 / 212
FX税金