ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 学校のこと > 入学式・卒業式
DSC04526-2

さっぱり盛り上がらなかった四男の中学卒業式

2015年03月25日 [入学式・卒業式]

卒業式に「紅蓮の弓矢」はありえん!の余談 の続き。
 
結局、四男の卒業式で
卒業生入場の際に流れたのは、
中島みゆきの「麦の唄」だった。
 
といっても、本人の歌ではなく、
吹奏楽部がメロディーを演奏していたので、
その時は何の曲かわからず、
後で子どもたちに聞いてわかったのだけど。
 
 
卒業式当日、ゆーみんは、
ビデオ撮影係の長男を連れて出席した。
 
卒業証書授与もとどこおりなく進み、
その後の校長先生や来賓の方々のお話も
無駄に長くはなかったし、話の内容自体も
「聞いてよかったな~」と思えるものだった。
 
 
そして、式も無事終わり、
卒業生全員で「旅立ちの日に」を合唱。
 
そしてちょうど、
男声と女声の2部に分かれてハモり出した途端、
四男の思い出が次々と浮かんできて、
(ほとんどサッカーにまつわるもの)
涙が止まらなくなってきた・・・
 
 
でも、泣いちゃったのは、
「旅立ちの日に」の合唱を聞いていた間だけ^^;
 
 
式の後、卒業生が退場し、各教室に戻っている間、
在校生や保護者たちは、校門近くで待機。
 
そして、いよいよ
卒業生の見送りである。
 
 
が・・・
 
 
フツーなら、近くの子たちとつるんで歩き、
中には在校生にお花をもらったり、
声をかけてもらったりする子もいるものだけど、
 
 
この四男の堂々としたシラケっぷり (´-ω-`)
DSC04526-2
 
いやね、別に無理して「盛り上がれ!」
なんて言うつもりはさらさらないけれど、
 
あんたきっと、周りにシラケムードを漂わせていることさえ、
気づいてないんだろうね~
 
どうせシラケるなら、
もちっとこう、目立たないように
やってほしいもんだけどね~
 
それとも、「KY(ケーワイ)」な四男のこと、
そういうのを知っててわざとやってたりしてる
ってことも考えられるが (´-ω-`)
 
 
その後、卒業生たちは、校門近くに残り、
思い思いに先生方にあいさつしたり、
みんなで写真を撮ったりしていたのだが、
 
四男だけは1人、校舎前に向かって歩き始めたので、
ゆーみんは、長男に一部始終を撮るように言いつつ、
四男の動向をうかがっていたところ・・・
 
校舎前のらせん階段のところで立ち止まり、
そこで無言のままポツンとしてる。
 
 
そこは、サッカー部のキャプテンの母ちゃんから、
式後、先生にお花を渡すために集合するよう言われていた場所で、
もし、このことがなかったら、
四男はそのまま校門を出て行くつもりだったらしい。
 
「でもね~
 みんな校門近くで盛り上がったままみたいだから、
 ここじゃなくて、あの校門の方で渡すことになるんじゃない?」
 
とのゆーみんの進言にも
 
四男「そうなったらそうなったで面白い。」
 
とだけ答え、そこから一歩も動く気配なし。
 
 
それから、10分ほどたって、
案の定、キャプテンの母ちゃんが、
「場所が変更になったから。」と、
四男を呼びに来たのだった。
 
そして、再び校門近くに戻った四男に、
2、3人の子が話しかけてきてくれて、
DSC04529-2
ちょっと卒業式らしい写真が撮れた次第^^;
 
 
ホント、この中学3年間、
いろんなことがあったけど・・・
 
まぁとにもかくにも、
四男、中学卒業おめでとう!
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  

1 / 212
FX税金