ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 夫
HAW75_michinituranaruajisai500-1

ヘンな夫

2015年06月29日 []

HAW75_michinituranaruajisai500-1
夫の人間関係でちょっとしたことがあったらしく、
それで夫が、その相手のAさんのことをひとしきり、
ゆーみんに愚痴ってきたことがあった。
 
で、ゆーみんも「他人事」の気楽さで
夫の愚痴に耳を傾けつつ・・・
 
まぁ確かにそのAさんて人、
「周りに対する配慮が足りない人かも・・・」
なんて考えたりしていたのだが・・・
 
夫がAさんに対する愚痴話の締めくくりに、
「僕って何でこうも変な人と縁があるんだろ・・・」
とボヤいたのが妙に引っかかった(´-ω-`)
 
 
「変な人」といや・・・もしかしてゆーみんだって、
「変な人」の部類に入るのではないのか?
 
 
だって・・・
 
義母が生きてた頃は、
義母に向かって暴言を吐いたりもしたし、
 
子どもの懇談会(小学校)で、
担任の先生にぶち切れて帰ってきたり、
 
子どものサッカーの保護者会関係で
ちょくちょくもめ事を起こしては、
夫に泣きついたりもしてきたし・・・
 
 
あ、でもぉ(* ̄∇ ̄*)
サッカーの保護者会に関しては、ここ数年間は
大した「事件」は起こしてないような気がするよ♪
 
ってことは・・・これってきっと、
ゆーみんが成長した証だよね(^∇^)
 
 
・・・って一人悦に入ってみたものの、
 
ふと思い起こしてみれば、
保護者会でさんざんもめまくった時期というのは、
ゆーみんが保護者会や保護者会活動に
単独で出席していた時期と見事に合致するのである。
 
あの頃は、夫は仕事があまりにも激務で
とてもじゃないがそれどころではなかったから。
 
 
対して、大したもめ事を起こしてない
「ここ数年間」の保護者会活動をふり返ってみると、
ゆーみんはずっと夫と行動を共にしていたわけで、
 
まぁ要するに、単に夫がそばにいたおかげで、
ゆーみんの「暴走」に歯止めがかかっていたに過ぎないわけで、
だからゆーみんが成長したわけじゃなかったのだ (´-ω-`)
 
 
その他、これまでの人生での
人間関係に関するもめ事を挙げれば、
数限りないくらいだし、
 
 
・・・とすると、
こりゃどうみても、ゆーみんは、
「変な人」の部類に入ってるやん(´・ω・`)
 
しかもゆーみんときたら、
ものすごくひがみっぽいときてる(´-ω-`)
 
 
そんなこんな考えているうちに、
もうたまらなくなってしまい、
(↑ガマンができない性格)
 
ゆーみんは思わず、夫に言ってやったのだ。
 
「どーせ、私だってヘンですよーだ!」
 
 
対して夫・・・
 
「どうして僕がヘンな人と縁があるのかというと、
 それはきっと僕がヘンな人を求めてるからだと思うよ。」
 
 
え、そうなの?
 
夫はゆーみんみたいな
ヘンな人でもいいの?
 
あーよかった~♪
 
 
でもね・・・
 
ゆーみんみたいなやっかいな人間が別にいたとしたら
ゆーみんとしては、極力かかわりたくないけどな。
 
ましてや、家族としてのおつき合いなんて、
絶対に「勘弁して!!」って思うに違いないだろうし。
 
 
そう考えると、夫の方こそ
かなりヘンなのかも^^;
 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  

1 / 2312345...1020...最後 »
FX税金