ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 受験について > 次男の大学受験
DSC04512-2

帰省早々に寝込むハメになった次男

2015年03月18日 [次男の大学受験]

(次男と次女)
DSC04512-2
 
前回の記事で、次男の帰省について書いたが、
次男の大学受験をふり返って
 
関西でのフットサルの遠征試合を終えた次男は、
帰省のために、そこから夜行バスに乗り、
さらに電車に乗り換え、久々の我が家に到着した時、
ゆーみんたちは、ちょうど朝ごはんを食べている最中だった。
 
次男「関西に着いた途端、
   花粉症になってしもうた(´-ω-`)
   やっぱ、北海道がええわ。」
 
帰省早々、嫌味なことを言う次男。
 
 
ゆーみん「ああ次男くん、ちょうどよかった♪
     代わりに『はた当番』行ってきてくれる?」
 
次男「ええよ。旗持って立っとけばいいんやろ?」
 
 
長女「ねぇ次男くん、わたし相撲部に入ったんよ!
   それでね~今日の放課後練習があるんよ。」
 
ゆーみん「で、その長女の相撲の練習を、
     次男くん、あんたが次女ちゃんを連れて
     見に行くことになってるらしいよ。」
 
 
ゆーみん「これ、ヤフオクで売れたやつなんやけど、
     次男くん、ちょっと郵便局に持って行ってきてくれる?」
 
 
・・・とまぁ、次男も帰省早々に
ゆーみんに使われるわ、
 
学校から帰ってきた次女と小学校に行き、
長女の練習を見物がてら、次女のお遊びにつき合わされるわ、
 
 
特に、娘たちときたら、
久々の次男との再会が嬉しくてたまらないもんだから、
ずっと次男にもぐれついたあげく、一緒にお風呂にも入り、
 
さらには、ゆーみんたちのベッドのそばに、
ふだん使ってないシングルベッドが置いてあるんだけど、
その狭いベッドで「次男君と一緒に寝たい!」と言い出す始末。
 
 
そして、娘たちと次男が寝てしまった後、
しばらくたって、ゆーみんたちも寝ようと思い、
寝室に行ってみると・・・
 
夫「次男のやつ、ベッドから落ちかけてるじゃないか。」
 
 
で、翌朝・・・
 
次男「風邪引いてしもうたわ(´-ω-`)」
 
 
結局、その日は昼間ずっと、
次男は布団で寝込んでいたのだった。
(ご飯はフツーに食べていたけど^^;)
 
 
次男「寝込んだのなんか、
   大学生になって以来、初めてや。」
 
ゆーみん「じゃあ、大学生になってから、
     病院に行ったことはないの?」
 
次男「ない。だから病院は大学病院しか知らん。」
 
次男いわく、あちらの生活では、
そもそも寝込む要素がないらしく、
 
まぁ、ゆーみんとしては、
次男があちらで健康でやっているのは何よりだ。
 
・・・とは思っている。
 
 
ゆーみん「あとねぇ、次男くん。
     これが毎月あんた宛に届くんやけど。」
 
「これ」というのは、
レンタル振り袖のカタログである。
おそらく次男の名前からして、業者から
次男は「女性」だと勝手に判断されたに違いないのだが、
 
・・・とすると、保険証などの大事な書類でさえ、
しょっちゅう「女」に間違われる三男にだって、
いずれ、郵送されるようになるに違いない。
 
次男「捨てたらええやん。」
 
ゆーみん「あんた、せっかくだから、
     成人式に着てみたらええやん♪」
 
次男「・・・ (´-ω-`)」
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  

1 / 2412345...1020...最後 »
FX税金