ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 料理や食べ物のこと
DSC04687-1

切って切って切りまくる!

2015年07月01日 [料理や食べ物のこと]

子どもたちを学校に送り出した後、
包丁片手に野菜たち(デカきゅうり10本となす4本)と
悪戦苦闘しまくった結果↓
 
DSC04687-1
 
で、右側のきゅうりとなすは漬物にして、
晩ごはんのおかず+もし余れば夫と三男四男の弁当。
 
そして、左のボールに入ったきゅうりは、
明日の朝ごはんのポテトサラダできれいになくなる予定。
 
それから、左下のちょこっときゅうりは、
長女のおやつor夫と子どもたちの弁当分。
 
ってことで、これだけ頑張って切りまくっても、
ほとんど1日分しかもちそうにないから
明日はまた、一番上のきゅうりを切るハメになるんだろうな。
 
 
しかも今日は
これで終わりじゃなくて(´・ω・`)
 
さらに今晩のおかずのきんぴら用に、
デカ人参4本を千切りにして、
ごぼう1本分をささがきにして、
 
(きんぴらは余ったら弁当のおかずに回したいんだけど、
おそらく、全部食べられてしまうに違いない・・・)
 
さらに明日の朝ごはん用に、
大き目のじゃがいもを7、8個ほど、
皮をむいとかなきゃな・・・
 
 
てな感じで、その日の午前中は、
とにかく切って切って切りまくり!
だったのだけど。
 
 
それにしても情けないのは、
こうやって、日々切りまくってるんだから、
ちっとは包丁さばきが上達してもいいはずなのに、
 
ゆーみんときたら、あいも変わらず、
「カタッカタッカタッ・・・」てな調子で
トロくさいったらありゃしない(´-ω-`)
 
 
しかも、食事中は、
夫「おまえ、これちゃんと切れてないぞ!」
子どもたち「母さん、これつながってるよ~!」
 
で、長男のキャベツの千切りの方が、
「細くておいしい!」と好評だったり(´・ω・`)
 
 
あと、次男が家にいた頃の話だけど、
「タタタタタタ・・・」と
実に鮮やかな次男の包丁さばきに
すっかり目を丸くしたゆーみん、
 
「ねぇねぇ次男くん、
 いったいどうやったらそんな風に切れるの!」
 
対して次男、
「こんなんフツーやし(´-ω-`) 」
(↑答えになっとらんわ!!)
 
 
さらに、三男が高1の時の話だけど、
家庭科の授業で行われた「きゅうり早切りコンテスト」で、
三男はクラスで1位になったそうだ。
 
(にもかかわらず、三男の家庭科の点数が
今一つパッとしなかったのは、
提出物の宿題をサボったせいらしい・・・)
 
 
またある時は、ゆーみんが例のごとく
「カタッカタッカタッ・・・」とやってると、
当時小1だった次女がやってきて言うしに、
 
「母さん、その切り方は危ないよ!
 だって私、母さんの切り方をまねして切ってて
 指をケガしたことがあったもん。」
 
 
だって(´・ω・`)
トホホ・・・
 
 
これまで実にさまざまな家事を
子どもたちに丸投げしてきちゃったツケが
回ってきてるのかも(´・ω・`)
 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  

1 / 2012345...1020...最後 »
FX税金