ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > ゆーみんのひとりごと > 生後一ヶ月に満たない次女を連れてプール当番に行った思い出
Image001-2

生後一ヶ月に満たない次女を連れてプール当番に行った思い出

2015年08月10日 [ゆーみんのひとりごと]

Image001-2
 
「えーっ!!
 それはないやろー!!(涙)」
 
あれは次男が小6の時だった。
 
夏休み直前のある日、学校から帰った次男が
学校からのお知らせプリント類を渡してきた中に
夏休みのプール当番の予定表があったのだけど、
 
ゆーみんはそれを見た途端、
思わず叫んでしまったのだった。
 
 
子どもたちが通っている小学校では、
毎年夏休みになると、平日の午前と午後
それぞれ2時間ずつプール開放をしており、
(ただし、8月上旬頃まで)
 
そして保護者は、一家庭につき、
夏休み中必ず1回はプール当番をすることになっていて、
PTA本部役員の方で当番表を作成し、
各家庭に配られるのだった。
 
 
で、当番表には、一回につき約15人の子どもの名前が載っているけど、、
実際は、当日9人以上揃えばプールを開放できることになっており、
 
・・・ということは、一回につき約5名までなら、
(プール当番を)お休みしても問題ないわけで^^;
 
 
長男が小学校に入学して以来、このかた
プール当番についてはずっと皆勤だったのだけど、
正直、この年はパスさせて欲しいな~
 
・・・なんて淡い期待も虚しく
プール当番の次男の名前の横には、
しっかり二重丸がついていたのだった(´・ω・`)
 
 
というのも、子どもたちの中で最高学年の子2名の保護者が
その時々のプール当番の責任者に割り当てられ、
うち班長には二重丸、副班長には一重丸がついているのだった。
 
そして、欠席連絡や当番日時の変更希望などの諸連絡は、
基本、班長にすることになっているし、
 
当日、プールの鍵を開けたり、職員室に道具を取りに行ったり、
当番の際の総まとめなんかも基本班長の仕事だし・・・
そんなんじゃ、とてもパスするわけにはいかないじゃん(´・ω・`)
 
だからといって、プール当番表を作成する際に、
次男に二重丸をつけた本部役員さんたちは、
 
ゆーみんが、たった2週間前に次女を出産したばかり・・・
なんて事情は知る由もなかったわけだし(´・ω・`)
 
 
というわけで、
プール当番の班長にさせられてしまった以上、
もはやスルーするわけにはいかなくなったのだが、
当時のゆーみんには、他の人にやってもらう考えは一切なかった。
 
それはなぜかというと、
実は、長女を出産して1ヶ月もたたないうちに、
愛護班長をしないといけなくなったのだけど、
 
さすがに産後間もない時期に引き受けるのはしんどいと思ったのと、
引き受け早々に、地域の子どもみこしのまかないのお世話があり、
 
ゆーみん夫婦はクリスチャンなので、
できれば祭事にはかかわりたくなかったのもあり、
それで、夫が心当たりの人に片っぱしから電話してくれたのだけど、
その際に世の中そう甘くはないことをつくづく思い知らされたため、
 
だから今回のプール当番の件にしても、
下手に誰かにお願いして話がややこしくなるよりも
 
「どうせたったの2時間のことだから、
 それくらい自分がやればすむことだから。」
そう考えたのだった。
 
 
あと、できれば、
生後1ヶ月にも満たない次女は
家に置いておきたかったのだけど、
 
当時高校生の長男は課外で学校に行かなきゃならないし、
次男と三男は、小学校の水泳部の練習があるし、
当時2歳の長女は長女で「一緒に行きたい!」とゴネるし(´・ω・`)
 
なので、もう仕方ないから娘たち2人を連れて行くことにし、
開始10分ほど前に何とか小学校に着いたのだった。
 
 
そしたら、もうすでに副班長さんのAさんが、
当番の道具を取りに行ってくれていただけでなく、
ゆーみんの代わりにあれこれ取り仕切っていて、
 
そして、ゆーみんに気づくやいなや、
「あんたは来られん!もう帰り!」
 
しかも、その辺にいた他のお母さんたちも
しきりにゆーみんに帰るように言うもんだから、
 
まぁそういうことならお言葉に甘えることにして、
それでもいちおう、9人揃うのを見届けてから
正式に辞退させてもらうことにした。
 
 
ただ、その後まっすく家に帰ったわけではなく、
長女が学校の遊具で遊びたがったので、
とりあえず好きにさせていたら、
 
児童クラブの子たちがやってきて次女に興味深々だったので、
何人かに次女を抱っこさせてあげたら、児童クラブの先生が、
子どもたちが次女を落としはしまいかと気が気じゃない様子だったので、
ちょっと申し訳ない気持ちになったものだった。
 
 
かれこれ長男の時以来だから、
ゆーみんのプール当番歴も15年を超えるけれど、
現在小2の次女が卒業するまでだから、
だいぶ先が見えてきた感じがするし、
 
それに、あの次女が生まれた当時と比べると、
何かかんかとずいぶん楽になったもんだな~
 
・・・とつくづく思う。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
ランキングに参加しています
 
  

  


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FX税金