ゆーみんのぐうたら育児日記

子ども6人のうち5人を自宅出産。 家事も人づきあいもダメダメなゆーみんの育児ブログ

ゆーみんのぐうたら育児日記 > 常識外れの子育て > 幼稚園には行かせてない > 子どもを幼稚園に行かせない理由
DSC01588-1

子どもを幼稚園に行かせない理由

2013年04月10日 [幼稚園には行かせてない]

DSC01588-1
(セキセイインコのヒナちゃんです。今日も元気にしてます。)


何日か前、長女がこんなことを言ってました。


「よく『どこの幼稚園に行ってたの?』って聞かれるから
 そのたびに『幼稚園には行ってないよ。』って答えたら、
 聞いた子みんなびっくりするんよ。」って。


そっかぁ・・・


ゆーみんは、子どもたちを幼稚園や保育園に行かせなかったし、
本来なら年長さんであろう次女も幼稚園には行かせてない。


だから、ゆーみんにとっては、
「子どもを幼稚園に行かせない。」のがフツ-なんだけどね。
ただ、社会常識ではそうではないらしい。


なので、ゆーみんが、なぜ子どもたちを幼稚園に行かせないのか
自分自身に聞いてみることにしました♪


まずは、何といっても、ゆーみんが「専業主婦だから」。
ホント、これは大きいですよね。


もし、ゆーみんが働きに行ってたとしたら、
これはもう、幼稚園に預けざるを得ないです。


でも、ゆーみんの場合、夫が働いてくれるから、
ゆーみんは働かなくてもいいし、子どもを幼稚園に預けないですむし、
その点は、夫には感謝してもしたりないくらいです。


あとの理由としては、
単に「ゆーみんがぐうたらだから」です。


だって、子どもを幼稚園に行かせるとしたら、
毎朝毎朝、決まった時間までに、子どもを起こして、
ごはん食べさせて、着替えさせて送り出さないといけないんですよね。
んなこと、考えただけでもうんざりですわ。


それに家だと、食べたり遊んだりして服が汚れたって、
「ま、別にええやん♪」
てな感じで、そのままにしておいたりとか、
夏だったら、汚れた服を脱がせてそのまま裸にしておいたりもできるし。


そういや思い出したけど、
子どもが赤ちゃんのころは、
食事のたんびに子どもを裸にしてたな~


でも、幼稚園の場合はそうはいかないんでしょうね。
服が汚れるたんびに着替えさせられるんでしょう?
そうなったら洗濯物がどんどん増えるし、困るんです。


それと、幼稚園に行かせると、それなりにお金がかかりますよね。
保育園だと、基本服の上にエプロンみたいなのを着せるだけみたいですけど、
幼稚園の子は、みんなかわいい制服着てますよね。
あれってきっと、「タダ」じゃないですよね。


それに、幼稚園で使うためのこまごましたものも必要だし、
「袋はお母さんの手作りで!」なんて幼稚園もあるらしいですね。
弁当も作らないといけないんですよね。
家事ダメダメのゆーみんには、キツイっす。


それなら、家でなんにもしないで
子どもとごろごろしていたいっす。


そうそう、幼稚園に行かせるとなると、
服やくつなんかもそれなりのものを着せないといけないしね。
次女なんか、ふだんはゴムぞうりはいてるけどね。


やっぱ、園で他の子たちがかわいいの着てるのを見ると
「ぼく(私)もあんなのがいい!」
なんて言い出しかねないし・・・


うん、どう考えてもお金がめっちゃかかりそうだ(´・ω・`)


それにね、運動会などの行事ごとなんかがあると、
子どもが小さい分、親がかかわらないといけない事が多いんじゃないかな?
役員なんか引き受けるとめっちゃ大変そうだ・・・


いやホント、今どきの幼稚園事情、全くわからないから、
あくまで「想像」の域を出ないんだけどね。


やっぱ、ゆーみんにとっては、
子どもを幼稚園に行かせるメリットはないな~


それに、これまでの経験で、
幼稚園に行かせてなかったがゆえに困ったことは全くないし、
幼稚園に行かせなかったことを後悔したことも一度もないです。


ただ、長男が言ってたけど、
小学校に上がって、生まれて初めての集団生活は
本当に何もかもわからないことだらけだったみたいだね。


きっと、長男なりに苦労もしただろうけど、
まぁ、子どもは適応力があるからね~


友だちもできたし。
長男も別にそのことを辛がってる感じはなかったからね。


次男、三男、四男、長女からも
「幼稚園に行かせてほしかった。」
なんてクレームが出たことはない。


もしかしたら、最初からあきらめてたのかもしれないけど。


ここまで書いてて、さらに思いついたことがある。
それは、兄弟で過ごす時間をたくさん取りたかったこと。


ゆーみんは、妹が1人いるんだけど、
ゆーみんが小学校に入学したころ、
学校から帰っても妹は保育園に行ってて、
夕方になるまでは会えず、1人で遊んでたんですよね。


その妹とは、今は年に1度しか会うことないです。


子どもたちみんなが同じ家で過ごす期間というのは
過ぎ去ってみればあっという間なんですよね。


だから、兄弟一緒に過ごした思い出を、
少しでも多く作ってやれたらと思っているのもあるんです。


以上、

ゆーみんが子どもたちを幼稚園に行かせなかった理由でした。
 
 
  


コメント

Comment

  1. まり より:

    あなたみたいな人がいて良かったです。ありがとうです

  2. yumin より:

    まり さま
    コメントありがとうございます^^
     
    子どもを幼稚園の類に一切行かせていないことを
    こうやって臆面もなく書いてみたわけですが^^;
     
    まさか、「ありがとう」と言ってくださる方が
    おられるとは思ってみませんでした!
     
    なので、とってもうれしかったですよ(^∇^)
    こちらこそ、ありがとうございます^^

  3. ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー より:

    卑弥呼さまも野生人の母になりたいんだって!羨ましいなーー。

  4. yumin より:

    ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー さま
     
    そんな羨ましいだなんて・・・
    世間から冷たい目で見られるだけですよ^^;
     
    でも、卑弥呼さまならきっと、
    温かく見守っててくださるだろうな~
    って、すごく救われた気持ちになります(^∇^)

  5. ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー より:

    にいちゃんおめでとう!親孝行だね。制服代がいらないなんて。楽しく頑張れ!

  6. ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー より:

    贅沢な暮らししてますなー~。国産レモンなんて‼羨ましいよ。

  7. yumin より:

    ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー さま
    ありがとう^^
     
    制服代のみならず、体操服とかシューズ代も浮いたし、
    カバンも自転車も「次男のお古を使う!」そうなので、
    本当に助かりました(^∇^)
     
    なので、四男の高校入学のために買ったものって、
    制服のズボンと運動靴と、あと腕時計ぐらいですかね~
    (ズボンは、中学時代からすでにサイズが合ってなかったんですけど、
    本人がもし高校に受からなかったらもったいないから
    「このままでいい!」と言い張っていたのでね^^;)

  8. yumin より:

    ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー さま
     
    確かに、「国産無農薬レモン」だから、
    考えてみればぜいたくな話なのかも・・・です。
     
    かくいう卑弥呼さまだって、いつもながら
    すっごくぜいたくな暮らしぶりですよね(*^-^)

  9. ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー より:

    兄ちゃんうちにも出張して作って欲しいよ。丁寧に切ているし、B型ではないな?卑弥呼様のは、バラバラの大きさなんだよ。兄ちゃんいい人生勉強しているね。元気でいなくては、いけないよ。将来楽しみだよ。うちにも、未だに、大器晩成だ‼とほざいているのもいるんだよ。

  10. yumin より:

    ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー さま
    コメント読んでて、なんかほっとしました。
    ありがとうございます^^
     
    長男の同級生たちは、もう自立の道を歩んでいるのに、
    「何で長男だけ・・・」なんて思うこともあるんですけどね。
     
    でも人生長いんだから、その時々に経験したことって、
    ふり返ってみれば無駄なことは一つもないってことを
    改めて思い直すことができました(^∇^)
     
    長男は大器晩成なんだと思って、
    気長に見守ることにします。
     
    一度、卑弥呼さまのお家にも遊びに行ってみたいですね♪
     
    うどんですが、あれは機械を使っているので、
    誰でも同じ幅に切れるんですよ。
    (ちなみに、ゆーみん家は、家族全員A型です。)

  11. ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー より:

    確かに魔法の言葉だ!名言だ!

  12. yumin より:

    ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー さま
    ありがとうございます^^
     
    え、そうですか?
    いや~照れるな(* ̄∇ ̄*)

  13. まりです。 より:

    保険センターから言われたりしませんでしたか??ボロくそ言われて帰ってきました。よかったらメールでお返事ください。

    • yumin より:

      まり さま
      コメントありがとうございます^^
       
      先ほど、メールでお返事させていただきましたところ、
      エラーメッセージが返ってきました。
       
      なのでお手数ですが、お問い合わせ欄から
      再度連絡いただけると助かりますm(__)m

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FX税金